トレードと睡眠

睡眠についての考えが近頃変わったので、それを書きたいと思います。トレードをしていて、特に外貨を扱っている場合、向こうの取引上の時間にあわせて睡眠時間を調節しなければいけなくて、結構それが身体にきていました。特に最近は、6つくらいの通過を取引していて、またそれらが世界中の時間帯にまたがっているのできっちり寝る時間が全く取れませんでした。仮眠をして取引をして、また少し仮眠をして、の生活をかれこれ1年くらい続けていました。すると、最近トレードの戦績がすこぶる悪い。景気が悪いからかなあと思っていたんですけれども、先週ついにその理由が判明しました。その理由とは、睡眠不足で判断力が低下していた、というわかれば単純な理由でした。なぜそれがわかったかというと、先週ひどい風邪を引いて、トレードすることすらできず2,3日寝込んでいたのですが、それが治ってから最近のトレードの履歴を見ると、びっくりするくらいひどいタイミングでトレードをしていたことがわかったのです。十分な睡眠を取っていなかったので、重要な情報なども見過ごしてしまっていたようで、それに気がついた時、顔が真っ青になりました。その後すぐ、取引する通貨の組み合わせを考えなおして、睡眠時間をきちんと確保するスケジュールを一から立て直しました。新しい生活リズムでトレードをしなおしてまだ一週目ですが、目に見えて昔の判断力が戻ったようで、戦績も徐々に復活しつつあります。みなさんも、睡眠はきちんととってくださいね。